HOME > 環境関連情報 > 水道水基準

環境関連情報

水道水基準

水道により供給される水の水質基準

水質基準に関する省令(平成15年5月30日 厚生労働省令第101号)
(改正 平成27年3月2日 厚生労働省令第29号)

項目 水質基準 測定方法 測定方法の詳細
一般細菌 100個/mL
以下
別表第1 標準寒天培地法
大腸菌 検出されないこと 別表第2 特定酵素基質培地法
カドミウム及び
その化合物
0.003mg/L
以下
別表第3 フレームレス-原子吸光光度計による一斉分析法
別表第5 誘導結合プラズマ-発光分光分析装置による一斉分析法
別表第6 誘導結合プラズマ-質量分析装置による一斉分析法
水銀及び
その化合物
0.0005mg/L
以下
別表第7 還元気化-原子吸光光度法
セレン及び
その化合物
0.01mg/L
以下
別表第3 フレームレス-原子吸光光度計による一斉分析法
別表第6 誘導結合プラズマ-質量分析装置による一斉分析法
別表第8 水素化物発生-原子吸光光度法
別表第9 水素化物発生-誘導結合プラズマ-発光分光分析法
鉛及びその化合物 0.01mg/L
以下
別表第3 フレームレス-原子吸光光度計による一斉分析法
別表第5 誘導結合プラズマ-発光分光分析装置による一斉分析法
別表第6 誘導結合プラズマ-質量分析装置による一斉分析法
ヒ素及びその化合物
0.01mg/L
以下
別表第3 フレームレス-原子吸光光度計による一斉分析法
別表第6 誘導結合プラズマ-質量分析装置による一斉分析法
別表第10 水素化物発生-原子吸光光度法
別表第11 水素化物発生-誘導結合プラズマ-発光分光分析法
六価クロム化合物 0.05mg/L
以下
別表第3 フレームレス-原子吸光光度計による一斉分析法
別表第4 フレーム-原子吸光光度計による一斉分析法
別表第5 誘導結合プラズマ-発光分光分析装置による一斉分析法
別表第6 誘導結合プラズマ-質量分析装置による一斉分析法
亜硝酸態窒素 0.04mg/L
以下
別表第13 イオンクロマトグラフ(陰イオン)による一斉分析法
シアン化物イオン及び塩化シアン 0.01mg/L
以下
別表第12 イオンクロマトグラフ-ポストカラム吸光光度法
硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素 10mg/L
以下
別表第13 イオンクロマトグラフ(陰イオン)による一斉分析法
フッ素及びその化合物 0.8mg/L
以下
別表第13 イオンクロマトグラフ(陰イオン)による一斉分析法
ホウ素及びその化合物 1mg/L
以下
別表第5 誘導結合プラズマ-発光分光分析装置による一斉分析法
別表第6 誘導結合プラズマ-質量分析装置による一斉分析法
四塩化炭素 0.002mg/L
以下
別表第14 パージ・トラップ-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
別表第15 ヘッドスペース-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
1,4-ジオキサン 0.05mg/L
以下
別表第14 パージ・トラップ-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
別表第15 ヘッドスペース-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
別表第16 固相抽出-ガスクロマトグラフ-質量分析法
シス-1,2-ジクロロエチレン
及び
トランス-1,2-ジクロロエチレン
0.04mg/L
以下
別表第14 パージ・トラップ-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
別表第15 ヘッドスペース-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
ジクロロメタン 0.02mg/L
以下
別表第14 パージ・トラップ-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
別表第15 ヘッドスペース-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
テトラクロロエチレン 0.01mg/L
以下
別表第14 パージ・トラップ-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
別表第15 ヘッドスペース-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
トリクロロエチレン 0.01mg/L
以下
別表第14 パージ・トラップ-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
別表第15 ヘッドスペース-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
ベンゼン 0.01mg/L
以下
別表第14 パージ・トラップ-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
別表第15 ヘッドスペース-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
塩素酸 0.6mg/L
以下
別表第16の2 イオンクロマトグラフ法
クロロ酢酸 0.02mg/L
以下
別表第17 溶媒抽出-誘導体化-ガスクロマトグラフ-質量分析計
による一斉分析法
別表第17の2 液体クロマトグラフ-質量分析計による一斉分析法
クロロホルム 0.06mg/L
以下
別表第14 パージ・トラップ-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
別表第15 ヘッドスペース-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
ジクロロ酢酸 0.03mg/L
以下
別表第17 溶媒抽出-誘導体化-ガスクロマトグラフ-質量分析計
による一斉分析法
別表第17の2 液体クロマトグラフ-質量分析計による一斉分析法
ジブロモクロロメタン 0.1mg/L
以下
別表第14 パージ・トラップ-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
別表第15 ヘッドスペース-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
臭素酸 0.01mg/L
以下
別表第18 イオンクロマトグラフ-ポストカラム吸光光度法
総トリハロメタン 0.1mg/L
以下
別表第14 パージ・トラップ-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
別表第15 ヘッドスペース-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
トリクロロ酢酸 0.03mg/L
以下
別表第17 溶媒抽出-誘導体化-ガスクロマトグラフ-質量分析計
による一斉分析法
別表第17の2 液体クロマトグラフ-質量分析計による一斉分析法
ブロモジクロロメタン 0.03mg/L
以下
別表第14 パージ・トラップ-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
別表第15 ヘッドスペース-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
ブロモホルム 0.09mg/L
以下
別表第14 パージ・トラップ-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
別表第15 ヘッドスペース-ガスクロマトグラフ-質量分析計による
一斉分析法
ホルムアルデヒド 0.08mg/L
以下
別表第19 溶媒抽出-誘導体化-ガスクロマトグラフ-質量分析法
亜鉛及びその化合物 1mg/L
以下
別表第3 フレームレス-原子吸光光度計による一斉分析法
別表第4 フレーム-原子吸光光度計による一斉分析法
別表第5 誘導結合プラズマ-発光分光分析装置による一斉分析法
別表第6 誘導結合プラズマ-質量分析装置による一斉分析法
アルミニウム及びその化合物 0.2mg/L
以下
別表第3 フレームレス-原子吸光光度計による一斉分析法
別表第5 誘導結合プラズマ-発光分光分析装置による一斉分析法
別表第6 誘導結合プラズマ-質量分析装置による一斉分析法
鉄及びその化合物 0.3mg/L
以下
別表第3 フレームレス-原子吸光光度計による一斉分析法
別表第4 フレーム-原子吸光光度計による一斉分析法
別表第5 誘導結合プラズマ-発光分光分析装置による一斉分析法
別表第6 誘導結合プラズマ-質量分析装置による一斉分析法
銅及びその化合物 1mg/L
以下
別表第3 フレームレス-原子吸光光度計による一斉分析法
別表第4 フレーム-原子吸光光度計による一斉分析法
別表第5 誘導結合プラズマ-発光分光分析装置による一斉分析法
別表第6 誘導結合プラズマ-質量分析装置による一斉分析法
ナトリウム及びその化合物 200mg/L
以下
別表第3 フレームレス-原子吸光光度計による一斉分析法
別表第4 フレーム-原子吸光光度計による一斉分析法
別表第5 誘導結合プラズマ-発光分光分析装置による一斉分析法
別表第6 誘導結合プラズマ-質量分析装置による一斉分析法
別表第20 イオンクロマトグラフ(陽イオン)による一斉分析法
マンガン及びその化合物 0.05mg/L
以下
別表第3 フレームレス-原子吸光光度計による一斉分析法
別表第4 フレーム-原子吸光光度計による一斉分析法
別表第5 誘導結合プラズマ-発光分光分析装置による一斉分析法
別表第6 誘導結合プラズマ-質量分析装置による一斉分析法
塩化物イオン 200mg/L
以下
別表第13 イオンクロマトグラフ(陰イオン)による一斉分析法
別表第21 滴定法
カルシウム、
マグネシウム等
300mg/L
以下
別表第4 フレーム-原子吸光光度計による一斉分析法
別表第5 誘導結合プラズマ-発光分光分析装置による一斉分析法
別表第6 誘導結合プラズマ-質量分析装置による一斉分析法
別表第20 イオンクロマトグラフ(陽イオン)による一斉分析法
別表第22 滴定法
蒸発残留物 500mg/L
以下
別表第23 重量法
陰イオン界面活性剤 0.2mg/L
以下
別表第24 固相抽出-高速液体クロマトグラフ法
ジェオスミン 0.00001mg/L
以下
別表第25 パージ・トラップ-ガスクロマトグラフ-質量分析法
別表第26 ヘッドスペース-ガスクロマトグラフ-質量分析法
別表第27 固相抽出-ガスクロマトグラフ-質量分析法
別表第27の2 固相マイクロ抽出-ガスクロマトグラフ-質量分析法
2-メチルイソボルネオール 0.00001mg/L
以下
別表第25 パージ・トラップ-ガスクロマトグラフ-質量分析法
別表第26 ヘッドスペース-ガスクロマトグラフ-質量分析法
別表第27 固相抽出-ガスクロマトグラフ-質量分析法
別表第27の2 固相マイクロ抽出-ガスクロマトグラフ-質量分析法
非イオン界面活性剤 0.02mg/L
以下
別表第28 固相抽出-吸光光度法
別表第28の2 固相抽出-高速液体クロマトグラフ法
フェノール類 0.005mg/L
以下
別表第29 固相抽出-誘導体化-ガスクロマトグラフ-質量分析法
有機物
(全有機炭素(TOC))
3mg/L
以下
別表第30 全有機炭素計測定法
pH値 5.8以上
8.6以下
別表第31 ガラス電極法
別表第32 連続自動測定機器によるガラス電極法
異常でないこと 別表第33 官能法
臭気 異常でないこと 別表第34 官能法
色度 5度以下 別表第35 比色法
別表第36 透過光測定法
別表第37 連続自動測定機器による透過光測定法
濁度 2度以下 別表第38 比濁法
別表第39 透過光測定法
別表第40 連続自動測定機器による透過光測定法
別表第41 積分球式光電光度法
別表第42 連続自動測定機器による積分球式光電光度法
別表第43 連続自動測定機器による散乱光測定法
別表第44 連続自動測定機器による透過散乱法

[測定方法]

  1. 水質基準に関する省令の規定に基づき厚生労働大臣が定める方法(平成15年7月22日 厚生労働省告示第261号)
  2. 改正:平成24年3月30日厚生労働省告示第290号

ページの先頭へ